ピニェロ (2001)

1月31日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピニェロ

見どころ

劇作家、俳優、そして詩人でもあったラテン系アーティスト“ピニェロ”の壮絶な生涯を描いたドラマ。今もラップやヒップホップの元祖として絶大な支持を受けるカリスマを、『ケイティ』のベンジャミン・ブラッドが情熱的に演じる。実生活でも彼と結ばれた『バリスティック』のタリサ・ソトが、トラブルメーカーの恋人を支える健気な女性を好演。人生の大半を刑務所の中で過ごした型破りな天才の生きざまに言葉を失う。

あらすじ

プエルトリコ移民のミゲル・“マイキー”・ピニェロ(ベンジャミン・ブラッド)は、服役中に書いた戯曲「ショート・アイズ」で成功。恋人のシュガー(タリサ・ソト)は問題の多い彼の姿を見守り続ける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PINERO
製作国
アメリカ
配給
  • メディア・スーツ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]