シネマトゥデイ

アフガン零年 (2003)

2004年3月13日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アフガン零年

見どころ

タリバン政権下で生きる少女とその家族にスポットを当て、その恐怖と苦しみを描き、2003年カンヌ国際映画祭カメラドール特別賞を受賞した実力作。TV、映画、音楽が禁止されていたタリバン政権崩壊後初めてアフガン人の監督による、アフガンの映画が誕生したことの意味は重要だ。この作品で迫真の演技を見せた、マリナ・ゴルバハーリら次世代の才能を発掘した成果も大きい。アフガンの人々の日常生活に迫る記念すべき作品。

あらすじ

女性の一人歩きを禁じたタリバン政権下で、祖母(ハミーダ・レファー)と母(ゾベイダ・サハール)と暮らす12歳の少女(マリナ・ゴルバハーリ)。彼女は生活のため髪を切り、少年として暮らし始めるが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
OSAMA
製作国
アフガニスタン、NHK
配給
  • アップリンク
カラー
(東京都写真美術館)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]