白くまになりたかった子ども (2002)

2004年7月10日公開 78分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白くまになりたかった子ども
2002(C) Dansk Tegnefilm 2, Les Armateurs, Carrere Group, France 3 Cin士a

見どころ

デンマーク・アニメーション・フィルムの巨匠ヤニック・ハストラップ監督が、イヌイットの神話をベースに映画化した美しい作品。可愛らしいだけの子供向けアニメと違い、人間と動物との距離をシビアに描いた本作は、昨年のベルリン映画祭キンダーフィルムフェストでも準グランプリを受賞。優しく神秘的な物語が多くの人の感動を呼んだ。音楽は『WATARIDORI』のブリュノー・クレ。日本語版の字幕監修は内田也哉子が手がけている。

あらすじ

生まれてくるはずの赤ちゃんを失ったシロクマの夫婦と、赤ちゃんが生まれたばかりのイヌイットの夫婦。ある日、父クマはイヌイットの赤ちゃんをさらってしまう。母クマのもとで育つその子は、とうとう本当の父親に見つけられる……。

[PR]

映画詳細データ

英題
L'ENFANT QUI VOULAIT ETRE UN OURS
製作国
オランダ・デンマーク
日本語字幕
配給
  • ミラクルヴォイス
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/
(恵比寿ガーデンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]