シネマトゥデイ

テッセラクト (2003)

2004年6月19日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テッセラクト

見どころ

『ザ・ビーチ』の人気作家アレックス・ガーランドのベストセラーを大ヒット作『The EYE[アイ]』のオキサイド・バン監督が映画化。映像化不可能と言われた原作が、斬新な映像センスの見事な新感覚ビジュアル・ムービーとして誕生した。互いの存在も知らない人間たちの運命が絡み合い、予想もつかない悲劇を招く物語を、数学用語「テッセラクト」の意味になぞらえて描いていく。主演のジョナサン・リース・マイヤーズはこれまでにないキャラクターに挑戦、熱演を見せる。

あらすじ

バンコクの朽ち果てたホテルで、イギリス人のショーン(ジョナサン・リース・マイヤーズ)がドラッグの取引相手を待っている。突然、電源が落ち、時計が止まる。パニックになるショーン。そして、それが全ての始まりだった……。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE TESSERACT
製作国
イギリス、日本
配給
  • アーティスト・フィルム、ファントム・フィルム
シネマスコープ/ドルビーSRD・EX
(シネセゾン渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]