シネマトゥデイ

きわめてよいふうけい (2004)

2004年6月5日公開 40分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
きわめてよいふうけい

見どころ

60年代から70年代にかけて新しい表現手法で活躍した写真家、中平卓馬の生きざまを描いたドキュメンタリー。監督は広告、雑誌などで活躍する写真家ホンマタカシ。華やかな活躍の中、酔いつぶれたことが原因で昏睡状態におちいり、記憶を一切失った後、中平卓馬の心にうごめく葛藤にスポットをあてる。淡々と中平卓馬の日常を丁寧に描きあげ、その内面を浮き彫りにする演出は秀逸。

あらすじ

中平卓馬は低く小さい声で自分の日記を読んでいた。彼はは70年代初め斬新な表現手法で一世を風靡した気鋭の写真家だった。パーティーで酔いつぶれ、昏睡状態におちいった彼はいままでの写真家としての活躍も、すべて記憶から無くしていたのだった。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影
製作
プロデューサー
製作

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • リトルモア
  • スローラーナー
カラー/16mm
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]