ホワイト・バレンタイン (1999)

2004年6月19日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホワイト・バレンタイン

見どころ

『猟奇的な彼女』の爆発的ヒットでアジアのトップスターの座に就いた、チョン・ジヒョン幻のデビュー作。当時まだ高校生だった彼女の瑞々しい演技が光る。共演は韓国好感度No.1俳優のパク・シニャン。くしくも『4人の食卓』で、再び顔を合わせることになる2人の記念すべき初共演作だ。様々なジャンルの作品に挑戦する『リベラ・メ』のヤン・ユノ監督が、伝書鳩や手紙という古典的な小道具を使い、初恋の痛みを甦らせる。

あらすじ

恋人を亡くし、彼女が暮らしていた街で小鳥屋を始めたヒョンジュン(パク・シニャン)。彼はそこで祖父の本屋を手伝うジョンミン(チョン・ジヒョン)と出会う。実はこの2人の間には不思議な縁があり……。

[PR]

映画詳細データ

英題
WHITE VALENTINE
製作国
韓国
配給
  • ハピネット・ピクチャーズ/ツイン
カラー/アメリカンビスタサイズ/ドルビーSR
(シネマミラノ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]