シネマトゥデイ

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004)

2004年11月27日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
(C)PARAMOUNT PICTURES.

見どころ

美人新聞記者とカリスマパイロットが、失踪した科学者の謎を追う、独特の世界観で描くファンタジー・アドベンチャー。映画初監督にして脚本も手がけたのは、ケリー・コンラン。人物以外はすべてCGだという映像は、独特の手法で描かれ、芸術的に美しい。主演は『リプリー』以来2度目の共演となる、グウィネス・パルトロウとジュード・ロウ。2人のクラシカルな魅力がレトロな作品をより引き立てている。

あらすじ

1939年のニューヨーク。新聞記者のポリー(グウィネス・パルトロウ)は、「科学者連続失踪事件」の謎を解明すべく、ある人物との接触を試みる。ちょうどそのとき、ニューヨークに巨大ロボット部隊が出現した。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー
(全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]