シネマトゥデイ

ある日、突然。 (2002)

2004年8月7日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ある日、突然。
(C)Lita Stantic-Diego Lerman,Buenos Aires 2002

見どころ

3人の女性の奇妙な旅の行方を描く、アルゼンチンから届いた新感覚の青春ロードムービー。劇的な展開があるわけではないが、オフビートなタッチにラテン文化やジェンダーフリーの要素を盛り込んだ独特のスタイルが画面に緊張感を与える。監督は、撮影当時26歳の新鋭ディエゴ・レルマン。母国の不安定な情勢にも屈せず撮り上げた本作は、40以上の国際映画祭で高い評価を受けた。エキセントリックに見えながら、ノスタルジックな味わいが印象的。

あらすじ

ブエノスアイレスで無為な日々を送るマルシア(タチアナ・サフィル)。ある日町を歩いていると、見知らぬ女性マオ(カルラ・クレスポ)とレーニン(ベロニカ・ハサン)にナンパされる。レズビアンではないと断るマルシアを、2人は強引に旅へ連れ出す。

[PR]

映画詳細データ

英題
Tan de Repente
製作国
アルゼンチン
配給
  • ザジフィルムズ/ブルーバック・フィルムズ
モノクロ/1:85ヴィスタ/ドルビーデジタル
(渋谷シネ・アミューズにてレイトロードショー)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]