シネマトゥデイ

ゲート・トゥ・ヘブン (2003)

2004年7月17日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲート・トゥ・ヘブン

見どころ

長編デビュー作『ツバル』が高い評価を得たファイト・ヘルマーの新作。知られざる空港の裏側を舞台に、移民や不法入国者たちが織り成すドラマをつづったハートウォーミング・ドラマ。シリアスな題材を扱いながらも、笑って感動できるストーリーに仕上げられている。『奇跡の海』のウド・キアー、『黒猫・白猫』のミキ・マノイロヴィッチら、10カ国もの国から集まった多彩で個性的なキャストも魅力だ。

あらすじ

フランクフルト空港で働くインド人女性ニーシャ(マースミー・マーヒジャー)はスチュワーデスになることを夢見ている。ある日、彼女はロシア人の不法入国者アレクセイ(ヴァレラ・ニコラエフ)と出会い、恋に落ちる。

[PR]

映画詳細データ

英題
GATE TO HEAVEN
製作国
ドイツ
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]