シネマトゥデイ

Mの物語 (2003)

2004年7月31日公開 150分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Mの物語

見どころ

1991年にカンヌ国際映画祭グランプリを獲得した『美しき諍い女』の巨匠、ジャック・リヴェット監督と、同作で才能を開花させ、今やフランスを代表する女優に登り詰めた、エマニュエル・ベアールが再び組んだ愛の衝撃作。ベアールは堂々と謎の女を演じ、共演のポーランドの名優、イエジー・ラジヴィオヴィッチ扮する、猫と暮らす孤独な時計職人をその美貌で翻弄する。大胆なベッドシーンから思わぬラストまで目が釘付け!

あらすじ

ある日公園で再会するマリー(エマニュエル・ベアール)とジュリアン(イエジー・ラジヴィオヴィッチ)。彼らは一夜を共にするが、翌日女は姿を消す。激しくお互いを求め合いながらも、2人はすれ違い……。

[PR]

映画詳細データ

英題
HISTOIRE DE MARIE ET JULIEN
製作国
フランス
配給
  • ファインフィルムズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(銀座シネパトス)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]