THE BLUES:ソウル・オブ・マン (2003)

2004年8月28日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
THE BLUES:ソウル・オブ・マン

見どころ

『パリ、テキサス』や『ベルリン・天使の詩』で高い評価を得ているヴィム・ヴェンダース監督が、すべての音楽のルーツである“ブルース”に迫った音楽ロードムービー。1930年代、音楽の寵児だったスキップ・ジェイムスや、1940年代から1960年代に活動したJ.B.ルノアーなど、伝説のブルースマン達の貴重なライブを体験できる。彼らの魂を現代に受け継ぐルー・リードや、ボニー・レイットなどのミュージシャンによる演奏も素晴らしい。

あらすじ

ボイジャーによって曲を宇宙に送った、ブラインド・ウィリー・ジョンソン。牧師になったスキップ・ジェイムス。シマウマ柄の上着のJ.B.ルノアーら名ブルース歌手の人生を、1ファンであるヴェンダース監督が追う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE SOUL OF MAN
製作国
アメリカ
配給
  • 日活
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]