シネマトゥデイ

トッポ・ジージョのボタン戦争 (1967)

2004年9月4日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トッポ・ジージョのボタン戦争
(C) Maria Perego 映画「トッポ・ジージョのボタン戦争」1967

見どころ

『東京オリンピック』や『黒い十人の女』の名匠市川崑監督が、1960年代に世界的人気を博したねずみの人気キャラクター、“トッポ・ジージョ”を主役に撮った幻の作品。彼の生みの親、マリア・ペレゴによる見事な指さばきで人形は生き生きと動き、声を担当した中村メイコはその愛くるしさとやんちゃぶりを余す所なく伝える。今観ても新鮮な、実在の俳優と人形が共演したサスペンスフルな名作が今回リバイバル上映される。

あらすじ

ある晩トッポ・ジージョは狭い部屋から街に飛び出し、赤い風船と出会う。仲良く散歩する2人は偶然ギャングが世界を破壊する威力を持った“ボタン”を奪略する場面に出くわし、必死で阻止しようとする。

[PR]

映画詳細データ

英題
TOPO GIGIO LA GUERRA DEL MISSILE
製作国
日本、イタリア
配給
  • ケイブルホーグ
カラー
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]