いずれの森か青き海 (2003)

2004年9月11日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いずれの森か青き海
(C)2003「いずれの森か青き海」製作上映委員会

見どころ

地域工業都市に住む16歳の少女の日常を軸に地域コミュニティのあり方を問う、心温まる“自分探し”ストーリー。環境問題や高齢化社会を始め、地域都市を取り巻く問題を投影した本作で監督と脚本を務めるのは『坂の上のマリア』が地域発信映画として好評を博した瀬木直貴。物語の舞台となる三重県全土のオーディションで選ばれた新人、西村美紅が多感な主人公を好演し、『カクト』や『零―ZERO』の高野八誠、早坂好恵、内山信二らが共演。

あらすじ

海沿いのコンビナートの近くに住むアオイ(西村美紅)は海外のペンフレンドに自分の住む街が、海も青く緑もきれいな所だとうそをついていた。ある日。そのペンフレンドが来日することになり……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
音楽
プロデューサー
撮影
照明
美術

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ソウルボートプロダクション
(シネマアートン下北沢)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]