シネマトゥデイ

変身 (2002)

2004年11月13日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
変身
(C)Meyerhold Theatre Center 2002

見どころ

カフカの有名な名文で始まる小説『変身』が、書かれてから100年近くを経た今、プラハを舞台に甦る。監督は本作が長編デビューとなる、ロシアのワレーリイ・フォーキン。舞台出身の若手スター俳優、エブゲーニイ・ミローノフが、全身全霊をこめて世にもおぞましい”虫”に変身してしまった男の、絶望と孤独を完璧に演じきる。変身後、床や天井を這うしかなく、愛する家族にさえ忌み嫌われ、理不尽に扱われる男の姿が痛々しい。

あらすじ

両親(イーゴリ・クワシャ、タチヤナ・ラヴロワ)と可愛い妹(ナターリヤ・シヴェツ)と楽しい夜を過ごしたグレゴール(エブゲーニイ・ミローノフ)。翌朝目を覚ますと、彼は一匹の巨大な虫になっていた!

[PR]

映画詳細データ

英題
METAMORPHOSIS
製作国
ロシア
配給
  • パンドラ
カラー/SRD
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]