シネマトゥデイ

やさしい嘘 (2003)

2004年11月6日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やさしい嘘

見どころ

祖母、娘、そして孫の3世代の女性達が織り成す温かい“家族の絆”を描きカンヌ国際映画祭国際批評家週間大賞を受賞した感動作。祖母役には、なんと85歳で女優デビューを果たした、エステール・ゴランタン。可愛いくて小粋なスーパーおばあちゃんを演じ、観客の心をわしづかみにする。愛する祖母のためについた小さな嘘により、離ればなれだった家族の心が少しずつ近づいて行く過程が胸にしみる。小粒だが必見の一本。

あらすじ

グルジアで暮らすエカおばあちゃん(エステール・ゴランタン)の楽しみは、孫のアダ(ディナーラ・ドルカーロワ)にパリに住む息子の手紙をフランス語で読んでもらうこと。だがある日突然、訃報が届く。

[PR]

映画詳細データ

英題
DEPUIS QU’OTAR EST PARTI
製作国
フランス=グルジア合作
配給
  • 東芝エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/SRD
(日比谷シャンテシネ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]