ビハインド・ザ・サン (2001)

2004年11月6日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビハインド・ザ・サン

見どころ

『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス監督が、イスマイル・カダレの小説『砕かれた四月』から発想を得て撮り上げたヒューマン・ドラマ。ブラジルの荒地を舞台に、2つの家族が繰り広げる『ロミオとジュリエット』さながらの虚しい争いと、それを終わらせようとする若い兄弟の愛の物語が展開する。主演は『ラブ・アクチュアリー』のラテンスター、ロドリゴ・サントロ。彼の寡黙な演技と美しい映像、そして寓話風の語り口が魅力の作品。

あらすじ

1910年、ブラジル。ブレヴィス家とフェレイラ家は土地の権利をめぐって長年にわたり殺し合いを続けてきた。ブレヴィス家の次男トーニョ(ロドリゴ・サントロ)は自分の兄を殺したフェレイラ家の人間を殺すが、今後は彼が狙われる番となる。

[PR]

映画詳細データ

英題
BEHIND THE SUN
製作国
ブラジル
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ、アニー・プラネット
カラー/スコープサイズ/ドルビーSR、SRD、DTS
(新宿武蔵野館)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]