シネマトゥデイ

アトミック・カフェ (1982)

2004年9月18日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アトミック・カフェ

見どころ

1940から50年代にかけてのニュース映像や、アメリカ政府製作の核PRフィルムを再編集した異色ドキュメンタリー。ナレーションを一切排し、既存の映像と音楽のみで構成したコラージュ映像から、政府が行った大衆操作の実態を浮き彫りにする。監督は、『華氏911』のマイケル・ムーア監督の師にして、ブッシュ現大統領のいとこでもあるケヴィン&ピエール・ラファティ兄弟と、ジェーン・ローダー。収録された映像にあふれる、冷戦時代の社会的狂気に慄然とする。

あらすじ

英語の分からないビキニ島民に核実験の安全性を説明する米軍、子供向け教育アニメに合わせて核戦争避難訓練をする子供たち……。アメリカ政府が製作した核PRフィルムのコラージュ映像が、軽快なポップソングに乗せて映し出されていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 竹書房
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]