シネマトゥデイ

ボン・ヴォヤージュ (2003)

2004年12月11日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボン・ヴォヤージュ

見どころ

第2次世界大戦中、フランス政府がパリからボルドーに移転した“パリ陥落の36時間”の裏側を描くヒューマンドラマ。監督は『シラノ・ド・ベルジュラック』などで知られるフランスの巨匠ジャン=ポール・ラプノー。キャストには、男たちの心を惑わす小悪魔的美人女優を好演したイサベル・アジャーニほか、『恍惚』のジェラール・ドパルデューらが顔を揃えている。豪華な絵巻物を見せられているような、目くるめくストーリー展開が見どころ。

あらすじ

1940年6月、戦争でパリが陥落。政治家の愛人ボーフォール(ジェラール・ドパルデュー)とボルドーの高級ホテルに身を寄せた女優ヴィヴィアンヌ(イサベル・アジャーニ)は、自分が犯した殺人の罪を被った幼なじみの青年オジェ(グレゴリ・デランジェール)と再会する。

[PR]

映画詳細データ

英題
BON VOYAGE
製作国
フランス
配給
  • アスミック・エース
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
(日比谷シャンテシネ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]