シネマトゥデイ

地球交響曲 第五番 (2004)

2004年8月28日公開 133分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
地球交響曲 第五番

見どころ

1992年に「第一番」を公開以来口コミによって広がり、観客がスポンサーになることにより「第五番」を製作するまでに至った感動のドキュメンタリー映画。出演は沖縄・西表島の染織家・石垣昭子さん、イタリア・トスカーナ在住のシステム哲学者で未来学者、アーヴィン・ラズロー博士。またかつての出演者との再会により、「誕生と死」について深く考えさせられる癒しのドキュメント。

あらすじ

2003年夏、過去に「地球交響曲」に出演していた人々が続々と来日していた。まずは、天河神社の七夕神事にスーザン・オズボーンが伝統の能舞台で「アヴェ・マリア」「浜辺の歌」などを奉納する。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 龍村仁事務所
カラー
(東京国際フォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]