恋文日和 (2004)

2004年12月4日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋文日和
(c)2004ジョージ朝倉/講談社・「恋文日和」製作委員会

見どころ

ジョージ朝倉の同名コミックを4人の監督が4つの物語として描いた乙女チック・ラブストーリー。『あたしをしらないキミへ』『雪に咲く花』『イカルスの恋人たち』に加え、この作品全体を包むオリジナル・ストーリーの『便せん日和』をオムニバスで形式でつづる。出演は『天国の本屋~恋火』の玉山鉄二ほか大倉考二ら個性派ぞろい。ピュアなラブストーリーにマッチしたwyolicaの主題歌「恋文」にも要注目。

あらすじ

ひそかに主任の鈴森(大倉孝二)を想う美子(中越典子)だったが、鈴森は毎週金曜日に来店する女性客に心をときめかせていた……。(「便せん日和」より)

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
(渋谷・アミューズCQN他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]