シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
岸辺のふたり
(C)2003 Crest International Inc. All rights reserved.
製作年:
2000年
製作国:
オランダ
日本公開:
2008年12月6日
(新宿武蔵野館)
上映時間:

見どころ:アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞したオランダが生んだ奇跡のアニメ作家・マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督作品。上映時間が8分間で、こんなに短いロードショーはおそらく世界初ということでギネス申請もされている短編映画。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも絶賛した音楽と映像だけの詩的なアニメ。

あらすじ:人が人を思う心の中にある真実を8分の物語の中に美しく豊かに歌いあげる。

岸辺のふたり
(C)2003 Crest International Inc. All rights reserved.


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『岸辺のふたり』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 岸辺のふたり(2000/イギリス・ベルギー・オランダ) 85点 from Smile Cinema (2009年12月4日 12時49分)
    岸辺のふたり 【感想】 ただ感動。郷愁溢れる絵の雰囲気とメロディ。会話もなくてシンプルなんですが、心の中にある弱い部分に染み入っ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 岸辺のふたり from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年4月26日 5時27分)
    岸辺のふたり(2000年/オランダ/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィッド監督) 原題は「Father and Daughter」。2001年アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作。8分の短編アニメーションだが、素晴らしい傑作だ。 セピア調の色彩に、シンプルな水彩画風の絵柄、人物の表情... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「岸辺のふたり」 from prisoner's BLOG (2007年1月27日 22時20分)
    映像というのは、「待つ」姿を描くとモノをいうものらしい。 映像は現在進行形なので、まだ来ていない時、というのは決して描けないから想像に任せるしかない。 しかも画がもっぱら遠景で、しかも人物が半ば影に隠れて表情がわからない。というのが効果をあげた。 ただ、ラストで過ぎ去った時が一気にチャラになるのには、やや違和感を覚えた。 自分より年下になった父親(たぶん)に出会った方が、痛切な感じが出たように思うのだが。 (☆☆☆★) 本ホームページ 岸辺のふたり - goo 映画 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年12月1日の週の公開作品
  3. 『岸辺のふたり』