微笑みに出逢う街角 (2002)

2005年3月12日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
微笑みに出逢う街角
(C) 2002 Capri Films,Inc. Mediatrade S.P.A

見どころ

自分探しをする3人の女性を描いた作品。オリビアを演じるソフィア・ローレンは、この映画で出演作品が100本目であり、カルロ・ポンティとの間に生まれた息子のエドアルド・ボンティがメガフォンをとり、監督デビューを飾っている。キェシロフスキ監督の『トリコロール』のスコアを担当したズビグニエフ・プレイスネルが、本作でも美しい音色を提供している。

あらすじ

オリビア(ソフィア・ローレン)、ナタリア(ラ・ソルヴィーノ)、キャサリン(デボラ・カーラ・アンガー)の3人女性は、人には言えない想いを胸に抱え、本当の自分の居る場所を探して再出発を決意する。

[PR]

映画詳細データ

製作国
カナダ・イタリア合作
配給
  • アルシネテラン
カラー/35mm/ドルビー・ステレオ/1:1.66ヴィスタサイズ
(シャンテシネ 他)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]