ヴェラ・ドレイク (2004)

2005年7月9日公開 125分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴェラ・ドレイク
(C)2004 VERA DRAKE Limited/ Les Films Alain Sarde/ Uk Film Council.

見どころ

2004年度ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞と主演女優賞のダブル受賞を果たしたマイク・リー監督の衝撃作。主演は『いつか晴れた日に』『恋におちたシェイクスピア』のイメルダ・スタウントン。法律違反であると分かっていながらも、貧しい女性のために堕胎の手助けをしていた一人の女性がたどった数奇な運命を淡々と描く名作。

あらすじ

1950年、イギリス。ささやかだが幸せに暮らすドレイク家の主婦・ヴェラ(イメルダ・スタウントン)。しかし彼女は家族にも話すことができない大きな秘密を抱えていた。それは望まない妊娠をして困っている女たちに、堕胎の手助けをすることだった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
VERA DRAKE
製作国
イギリス・フランス・ニュージーランド
配給
  • 東京テアトル
カラー/ドルビー
(銀座テアトルシネマ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]