シネマトゥデイ

ラマン (2004)

2005年2月5日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラマン

見どころ

『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が、やまだないとの同名漫画を映画化。主演は『さくや 妖怪伝』の安藤希が熱演。3人の男を田口トモロヲ、村上淳、大杉漣がそれぞれの持ち味を生かしながら演じる。少女の微妙な心の動きを切なくエロティックに描いた作品。

あらすじ

17歳の誕生日に少女(安藤希)は自分よりずっと年上の3人の男と、1年間の愛人契約を結ぶ。彼らは少女を「華子」と呼び、少女は彼らをただA、B、Cと呼び、身体を重ねていたが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スローラーナー
35mm/ビスタ・サイズ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]