シネマトゥデイ

この胸いっぱいの愛を (2005)

2005年10月8日公開 124分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この胸いっぱいの愛を
(C)2005「この胸いっぱいの愛を」製作委員会

見どころ

伊藤英明とミムラ共演の切ないラブストーリー。梶尾真治の原作「クロノス・ジョウンターの伝説」を、『黄泉がえり』の塩田明彦が映画化。過去にタイムスリップしたことで、人生で大切な何かを見つけていく物語。映画全編を盛り上げるクラシック音楽が印象的な作品で、クライマックスには各界から注目される金聖響がオーケストラを指揮している。

あらすじ

鈴谷(伊藤英明)は故郷の北九州・門司に帰るために飛行機に乗っていた。ところが到着してみると、20年前にタイムスリップしてしまい、10歳の自分とかつてあこがれていたた女性(ミムラ)に出会う。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
(全国東宝系)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]