ヒナゴン (2005)

2005年7月30日公開 121分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒナゴン

見どころ

1970年代の日本で話題を集めた広島県比婆郡西城町で起きた謎の生物ヒパゴン騒動をべースに直木賞作家・重松清が書き下ろした「いとしのヒナゴン」を映画化した作品。監督は『居酒屋ゆうれい』の渡邊孝好。主演は『半落ち』の伊原剛志。共演は『DOG STAR/ドッグ・スター』の井川遥、ダチョウ倶楽部の上島竜兵。さわやかな笑いと感動にあふれた心温まるエンターテインメント。

あらすじ

30年前、ヒナゴンの目撃騒動があり、役場は類人猿課を作ったり、一時的に日本中から注目を浴びて大ブームになった広島の田舎の小さな比奈町。しかし今は累積赤字が重なり、隣町との合併問題に揺れていた……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ビデオプランニング
  • シネマ・クロッキオ
カラー
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]