シネマトゥデイ

理想の女(ひと) (2004)

2005年9月10日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

オスカー・ワイルドの戯曲「ウィンダミア卿夫人の扇」を、1930年のイタリア社交界に舞台を変えて描く珠玉の人間ドラマ。主演はスカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハント。共演に『イン・ザ・ベッドルーム』でオスカー候補にあがったトム・ウィルキンソン。監督は『完全犯罪』で注目を集めたマイク・バーカーが務める。美しい南イタリアの風景や、衣装の数々に目を奪われる。

あらすじ

1930年、バカンスを過ごしに南イタリアの高級リゾート地アマルフィを訪れたメグ(スカーレット・ヨハンソン)とロバート(マーク・アンバース)夫妻。ある日、ロバートは、魅惑的な女性ミセス・アーリン(ヘレン・ハント)と出会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
LA FEMME EST L’AVENIR DE L’HOMME
製作国
スペイン/イタリア/ルクセンブルク/アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
ビスタサイズ
(シネスイッチ銀座 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]