シネマトゥデイ

青い棘 (2004)

2005年10月29日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
青い棘

見どころ

1927年にベルリンで実際に起きた“シュテークリッツ校の悲劇”を映画化した衝撃作。主演にはドイツ映画界期待の若手人気俳優であるダニエル・ブリュールとアウグスト・ディールが抜擢され、若いがゆえのごう慢さと危うさ、そして美しさを存分に発揮した。当時の若者たちのゆがんだ欲望が垣間見られるとともに、愛と若さへの普遍的な憧れが、美しい映像とともに描かれている。

あらすじ

ベルリンにある寄宿学校に通うパウル(ダニエル・ブリュール)とギュンター(アウグスト・ディール)は、対照的な家庭環境で育ってはいるが、ある秘密の誓いを立てた親友同士だった。

[PR]

映画詳細データ

英題
LOVE IN THOUGHTS
製作国
ドイツ
配給
  • アルバトロス・フィルム
提供
  • ニューセレクト
ビスタ/ドルビーデジタルSDR/R-15
(Bunkamuraル・シネマ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]