シネマトゥデイ

ドア・イン・ザ・フロア (2004)

2005年10月22日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

現代のアメリカ文学界を代表する作家、ジョン・アーヴィングのベストセラー小説「未亡人の一年」を映画化したヒューマンドラマ。主演には『L.A.コンフィデンシャル』でオスカー女優の仲間入りを果たしたキム・ベイシンガーと、何度もオスカーにノミネートされた経験を持つジェフ・ブリッジスが、悩める夫婦を渾身の演技で見せる。監督と脚本を手がけたトッド・ウィリアムズは、本作が初監督作品にもかかわらず、原作者も納得させる情緒豊かな作品に仕上げた。

あらすじ

ある事件をきっかけに、冷めきった夫婦生活を送っていたマリアン(キム・ベイシンガー)とテッド(ジェフ・ブリッジス)は、ついに別居生活を始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DOOR IN THE FLOOR
製作国
アメリカ
スコープサイズ/ドルビーSRD/R-15
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]