ジーナ・K (2005)

2005年8月27日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジーナ・K
(C)SIGLO 2005

見どころ

シンガー・ソングライターのSHUUBIを主演に迎え、カリスマ・ヴォーカリストの生と死に迫ったドキュメンタリー風の青春映画。監督は『五条霊戦記』『ハッシュ!』などで助監督として活躍していた藤江儀全。女優に初挑戦したSHUUBIの初々しい演技と、ストリッパーの役にふんしたベテラン女優石田えりの迫力ある演技との対比が面白い。

あらすじ

ドキュメンタリー作家の荒木(石井聰亙)は、ジーナ・K(SHUUBI)というヴァーカリストの謎に満ちた死について、真相を探るべく彼女の母親(石田えり)を訪ねた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
企画製作
撮影
照明
音楽
美術
スクリプト・エディター

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • シグロ
宣伝
  • フリーマン
35ミリ・カラー/ビスタサイズ
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]