トンケの蒼い空 (2003)

2005年11月12日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トンケの蒼い空

見どころ

『友へ チング』のクァク・キョンテク監督と韓国映画界の人気俳優、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンがタッグを組んだ青春映画。父親役は『KT』や『箪笥』のベテラン、キム・ガプス。方言をマスターし、地方都市で暮らすサエない青年に身も心もなりきったチョン・ウソンの渾身の演技は必見。不器用な人生の負け犬が少しずつ成長して“ヒーロー”になる姿は爽快。

あらすじ

幼いころに母を亡くし、近所でご飯を食べさせてもらっていたチョルミン(チョン・ウソン)の愛称は“トンケ=野良犬”。高校を中退した彼は、ぶらぶらしながら刑事の父(キム・ガプス)と暮らしていたが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
MUTT BOY
製作国
韓国
配給
  • 東芝エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/SRD
(新宿K's Cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]