るにん (2004)

2006年1月14日公開 149分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
るにん

見どころ

俳優、画家としても活動する奥田瑛二の『少女~an adolescent』に次ぐ監督第2作。江戸時代に流刑地だった八丈島にまつわる史実を基に、極限状態で島に生きる流人たちの壮絶な人間模様を描く。生きるために男たちに体を売る遊女役に松坂慶子がふんし、迫真の体当たり演技を披露。共演にはバレエダンサーの西島千博、『少女』で主演を務めた小沢まゆ、ベテラン根津甚八らが名を連ねる。「鳥も通わぬ」と謳われた八丈島の大自然をとらえた映像も見どころ。

あらすじ

絶海の流刑地・八丈島。吉原の遊女・豊菊(松坂慶子)は江戸に帰る日を夢見て、男たちに体を売りながら生き延びてきた。絶望の淵、賭博の罪で島流しにされた喜三郎(西島千博)と恋に落ちる。彼女のために喜三郎は、不可能といわれた島抜けの機会をうかがう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

企画・監督・出演
プロデューサー
脚本
撮影
照明
音楽
美術
美術監修

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東京テアトル
カラー/ドルビー・デジタル
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]