ポビーとディンガン (2005)

2005年11月26日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポビーとディンガン

見どころ

目に見えないものを信じる幼い兄弟を描いた同名ベストセラー小説の映画化。オーストラリアの美しい風景を舞台に『フルモンティ』の監督ピーター・カッタネオがハートフルなドラマを描く。兄を演じるのはプロとしての仕事はこれが初めての10歳のクリスチャン・ベイヤーズ。妹役にはおなじく10歳のサファイア・ボイス。感動のラストシーンは必見。

あらすじ

オーストラリアに住む幼い兄弟アシュモル(クリスチャン・ベイヤース)と妹のケリーアン。ある日ケリーアン(サファイア・ボイス)が病気になってしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
POBBY AND DINGAN
製作国
イギリス/オーストラリア
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]