シネマトゥデイ

ギミー・ヘブン (2004)

2006年1月14日公開 121分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギミー・ヘブン
(C)2004/アートポート・松竹・ユーロスペース・関西テレビ

見どころ

五感のうち、複数の感覚が連動して働いてしまう「共感覚」を題材にしたサスペンス・スリラー。共感覚を持つ男女が出会ってしまったことでもたらされる悲劇を描く。監督は本作が長編デビューとなる松浦徹。キャストは『戦国自衛隊1549』の江口洋介、『69~sixty nine』の安藤政信、『NANA』の宮崎あおい、『恋の門』の松田龍平ら日本映画界を担う顔ぶれが勢ぞろい。古谷建志、武田真司らによるユニットnidoが音楽を担当しているのも話題だ。

あらすじ

両親と死に別れ、養父母も次々に不審死をとげる麻里(宮崎あおい)は共感覚の持ち主。盗撮サイトを運営する新介(江口洋介)は、共感覚者のために恋人や親友にも理解されない孤独を抱えていた。ある日サイトで異変が起きて以来、彼の周囲で不可解な事件が起こり始める。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
エグゼクティブ・プロデューサー
プロデューサー
脚本
撮影監督
美術
編集
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アートポート
  • ユーロスペース
(ユーロスペース ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]