シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
欲望
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年11月19日
(アミューズCQN ほか)
上映時間:
配給:
メディア・スーツ

見どころ:直木賞作家として知られる小池真理子の同名小説を、『深呼吸の必要』の篠原哲雄監督が繊細な映像美と共に映画化したエロティックなラブストーリー。映画やテレビで活躍する板谷由夏と、『ナビィの恋』の村上淳が、究極の純愛を熱演しているほか、津川雅彦や高岡早紀ら豪華出演者が脇を固めている、また、原作のファンである布袋寅泰が主題歌を担当し、作品の世界観を存分に表現している。板谷由夏の大胆なラブシーンは、息をのむほど美しい。

あらすじ:図書館司書として働く類子(板谷由夏)は、中学生のときに片思いしていた正巳(村上淳)と再会する。お互いに惹かれあうようになるが、正巳にはある問題があり……。

欲望

スタッフ

監督:
製作: 鈴木光
プロデューサー: 原田文宏
企画: 鈴木光
原作: 小池真理子
撮影: 上野彰吾
美術: 小澤秀高
編集: 田中慎二
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『欲望』の映画ニュース

  • 第16回ニューヨーク・アジア映画祭で上映された映画『風に濡れた女』について、塩田明彦監督と女優の間宮夕貴が、7月5日(現地時間)リンカーンセンターのエレノア・ブーニ...れた汐里(間宮)と出会い、いつしか彼女の欲望の渦に巻き込まれていく……。映画『どろろ』...
  • 伊賀の忍びVS最強の織田軍の戦いを描いた大野智主演映画『忍びの国』で、義に生きる織田方の武士・日置大膳(へきだいぜん)を演じて男のかっこよさを体現した伊勢谷友介が...笑いながらも、「僕自身は、自分だけの命や欲望を大事にするのではなく、きちんと理想や理...
  • 米新ヴァンパイアドラマ「ザ・パッセージ(原題) / The Passage」のパイロット版に、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」でチャールズ・“ラッキー”・ルチアーノを演じ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『欲望』を観た【映画】 from カフェビショップ (2012年10月31日 6時46分)
    「欲望」 性的な欲望の満たし方、満たされ方は人それぞれみたいな。 そんなかんじっすかねえ。 よくわからんかったけど、 村上淳がものすごく大根演技してると感じたのだけど、 あれは村上淳の演技力どうこうというよりも、 台詞がおかしいんだろなあ。 会話の… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年11月14日の週の公開作品
  3. 『欲望』