ククーシュカ ラップランドの妖精 (2002)

2006年3月25日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ククーシュカ ラップランドの妖精

見どころ

ロシアで国民的人気を誇る、アレクサンドル・ロゴシュキン監督による痛快人間ドラマ。異なる国の男性2人を受け入れるチャーミングな女性役に、ラップランド出身のアンニ=クリスティーナ・ユーソ。フィンランド生まれのヴィル・ハーパサロとロシアの名優、ヴィクトル・ヴィチコフが共演し、敵対する兵士を好演する。一人の女と二人の男が織りなす微妙な人間関係が笑いを誘う秀作。サンタクロースで有名なラップランドの大自然の中でのスローライフも一見の価値あり。

あらすじ

舞台は1944年のラップランド。サーミ人のアンニ(アンニ=クリスティーナ・ユーソ)はロシア軍人(ヴィクトル・ヴィチコフ)の命を救う。そこにフィンランド兵士のヴェイッコ(ヴィル・ハーパサロ)も転がり込み、お互い全く言葉の通じない3人の奇妙な共同生活が始まる。

[PR]

映画詳細データ

英題
KUKUSHKA
製作国
ロシア
配給
  • シネカノン
カラー/ドルビーデジタル/SRD
(渋谷シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]