シネマトゥデイ

MAZE マゼ (2005)

2006年4月29日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
MAZE マゼ

見どころ

高知県の漁村を舞台に、無骨な老人と孫との不器用な触れ合いを描く人間ドラマ。映画、舞台など幅広く活躍する個性派俳優の蟹江敬三が映画初主演を果たし、厳しい中にも優しさのにじむ一本気な漁師役を見事に体現した。孫役にオーディションで500名の中から選ばれた大沼健太郎がふんし、北村一輝、仁科亜希子ら実力派が脇を固める。監督は『実録・ヒットマン~妻 その愛~』の岡田主が務め、自身の故郷であり現在も暮らす高知で全編ロケを敢行した。

あらすじ

両親を事故で亡くした小学生の裕太(大沼健太郎)は、高知に住む母方の祖父・弦次郎(蟹江敬三)に引き取られる。事故のトラウマから心を閉ざし、初めて会う無骨な漁師の祖父になじめない裕太だったが、あることをきっかけに弦次郎の意外な優しさに触れ、少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、思いがけない不幸が裕太を襲う。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
カラー/DOLBY
(銀座シネパトス)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]