送還日記 (2003)

2006年3月4日公開 148分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
送還日記

見どころ

キム・ドンウォン監督が12年かけて撮りあげた、“北のスパイ”と呼ばれる老人たちの素顔に迫るドキュメンタリー。そこにはごく普通のハラボジ(おじいさん)に見える彼らのすさまじいまでの現実がある。最初はおそるおそる、そして次第に心を開いて老人たちと交流する監督の息づかいさえ聞こえてきそうな映像も素晴らしい。“祖国統一”の夢を胸に30年以上もの間韓国で投獄され、厳しい拷問に耐え抜いた彼らの人生とは一体何だったのかと深く考えさせられる名作。

あらすじ

1992年にキム・ドンウォン監督は神父に、出所後身寄りのない2人の老人を連れてくるよう頼まれる。監督は“非転向長期囚”(思想を変更しなかったために長期間韓国で拘留された北のスパイ)だったチョ・チャンソンとキム・ソッキョンの、ありのままの日常の姿をカメラに収めることにした。

[PR]

映画詳細データ

英題
REPATRIATION 
製作国
韓国
配給
  • シネカノン
  • シグロ
カラー/ビスタ/モノラル
(渋谷シネ・アミューズ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]