ホワイト・プラネット (2006)

2006年6月24日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホワイト・プラネット

見どころ

消滅の危機に瀕した氷の国・北極を舞台に、動物たちのサバイバルを追ったドキュメンタリー。極寒の中で産み落とした子どもを命がけで守るホッキョクグマ、メスをめぐって牙で闘うイッカク、繁殖地とエサを求めて旅するカリブーなどが登場する。監督は伝説の海洋学者ジャック=イヴ・クストーに師事し、多くの自然科学番組を手掛けるティエリー・ラゴベールとティエリー・ピアンタニダ。過酷な撮影を経て映し出された驚異の映像が見もの。

あらすじ

ブリザードが吹き荒ぶ北極で、雪を削って作った秘密の巣穴に住むホッキョクグマの母親が、2頭の子どもを出産した。真っ暗闇の中、母グマは100日間何も食べずに乳を与え続ける。しかし、太陽の光が戻ってきた3月、外界へと繰り出した母グマと可愛らしい子供たちは、子グマをエサとしか思わない雄グマに遭遇する……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE WHITE PLANET
製作国
フランス/カナダ
配給
  • 東北新社
  • コムストック オーガニゼーション
カラー/ビスタサイズ/SRD
(VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]