ビッグ・リバー (2005)

2006年5月27日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビッグ・リバー
(C) 2005 バンダイビジュアル TOKYO FM テレビ朝日 東京テアトル/オフィス北野

見どころ

若手人気俳優オダギリジョーが単身渡米し、全編英語のセリフに挑んだ初海外進出作。国も文化も境遇も異なる男女3人が偶然に出会い、4日間の旅を通して友情を育んでいくロードムービー。共演はインド出身のカヴィ・ラズと、パリコレモデルの経験を持つクロエ・スナイダー。監督は、長編処女作『echoes(エコーズ)』が高く評価された舩橋淳。ストーリー同様に多国籍なスタッフ・キャストが創りあげた本作は、今年のベルリン国際映画祭でも好評を博した。

あらすじ

アリゾナ州の砂漠、日本人旅行者の哲平(オダギリジョー)は、蒸発した妻を捜しにアメリカへ来たパキスタン人のアリ(カヴィ・ラズ)と出会う。彼の車に同乗してまもなく車が壊れてしまい、2人は偶然出会ったアメリカ人女性サラ(クロエ・スナイダー)に助けられる。やがて3人の間に奇妙な友情が生まれ、あてのない旅が始まる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BIG RIVER
製作国
日本/アメリカ
配給
  • 東京テアトル/オフィス北野
カラー/シネマスコープ/DOLBY DIGITAL/SRD
(テアトル新宿 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]