サージェント・ペッパー ぼくの友だち (2004)

2006年5月20日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サージェント・ペッパー ぼくの友だち
(C) Constantin film

見どころ

常にトラの着ぐるみを着て、人間でいたくないと思っている少年と、主人を亡くした犬サージェント・ペッパーの交流を描いたハートウォーミングドラマ。監督は、ハリウッドでのリメイク企画も進んでいるドイツ映画『マーサの幸せレシピ』で高い評価を得たサンドラ・ネットルベック。ボーダーコリーの血を引く2歳の雑種犬が演じるサージェント・ペッパーの愛嬌あふれる“名演”と、心温まるストーリー展開を堪能したい。

あらすじ

家でも学校でもトラの着ぐるみを着ている6歳の少年フェリックス(ニール・レナート・トーマス)は、想像力が豊かで、人間でいたくないと思っていた。ある日、喋れる犬サージェント・ペッパーと出会う。しかし、サージェント・ペッパーは亡き飼い主の莫大な遺産を相続したため、飼い主の子供たちから命を狙われていた。

[PR]

映画詳細データ

英題
SERGEANT PEPPER
製作国
ドイツ
配給
  • ハピネット・ピクチャーズ
  • ミラクルヴォイス
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(渋谷アミューズCQN ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]