恋するトマト (2005)

2006年5月13日公開 126分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋するトマト
(C) 2005「クマインカナバー」製作委員会

見どころ

農村の嫁不足問題を背景に、農家の過酷な現実に絶望した中年男性が、美しいフィリピン人女性との恋を通し再生していく人間讃歌。『蝉しぐれ』などの個性派俳優の大地康雄が、企画・脚本・製作総指揮・主演の4役をこなす。ヒロイン役にはフィリピンのトップ女優アリス・ディクソンがふんし、富田靖子、ルビー・モレノ、藤岡弘らが脇を固める。後継者不足など日本の農業の実態に絶句するが、農業によって生きる気力を取り戻す主人公の姿がすがすがしい。

あらすじ

45歳独身、農家の長男である正男(大地康雄)は国際結婚するべくフィリピンに渡るが、結婚詐欺に遭い生きる気力をなくす。現地で芸能スカウトとして働いていたある日、故郷の風景に似た農村で稲刈りをするクリスティナ(アリス・ディクソン)と出会う。彼らの収穫を手伝ううちに、正男は失った農業への情熱を取り戻していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ゼアリズエンタープライズ
35mm/カラー/アメリカンビスタ(1:1.85)/DTS
(銀座シネパトス ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]