シネマトゥデイ

五月の恋 (2004)

2006年5月6日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
五月の恋
(C) 2004 arc light films all right reserved.

見どころ

ネットで知り合った台湾の青年とハルピンの少女が紡ぐ爽やかな恋物語。主演は台湾の人気スター、チェン・ボーリンと、中国で人気上昇中の若手女優リウ・イーフェイ。チェン・ボーリンのデビュー作『藍色夏恋』をプロデュースしたシュー・シャオミンが監督を務め、うそから始まった淡い恋模様を通し、中国と台湾をめぐる複雑な歴史的背景を描き出した。台湾の人気バンド“メイデイ”が本人役で出演するほか、音楽を担当しているのも話題だ。

あらすじ

人気バンドのギタリストを兄に持つアレイ(チェン・ボーリン)は、ある日ファンメールにメンバーを装って返事をしてしまう。メールの相手は、中国のハルピンで京劇を学ぶ少女シュアン(リウ・イーフェイ)。互いにメール交換するうちに、アレイは台湾に咲く花“五月の雪”を見たいという彼女の願いを叶える約束をしてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
五月之恋
製作国
台湾/中国
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/ドルビーデジタル/アメリカンヴィスタ1:1.85
(シネセゾン渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]