君はまだ、無名だった。 (2005)

2006年4月1日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
君はまだ、無名だった。
(C) 2005 フルメディア/プラウドマン/KTJ

見どころ

真夏の湘南を舞台に、夢を目指して奮闘する青年の姿をみずみずしく描いた青春ドラマ。自らの人生と葛藤(かっとう)する主人公を、『仮面ライダー剣(ブレイド)』でブレイクした椿隆之が繊細に演じる。原案・監督は湘南出身で、『サル』『死霊波』などで注目された葉山陽一郎が務め、地元民ならではの視線で庶民的な湘南風景を活写する。過去を直視し、一度は見失いかけた情熱を再確認する主人公の姿が、夢を追い続けることの大切さを思い起こさせてくれる。

あらすじ

音楽で身を立てるという夢を叶えた和実(椿隆之)だったが、プロの作曲家としての現実に違和感を覚えていた。そんなある日、高校時代の恩師・橘(萩原流行)の死を知らされた彼は、葬儀に参列するため故郷の湘南へ向かう。純粋に音楽を愛していた当時のことを振り返るうちに、和実はこれまで封印していた事件に思いを馳せる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
(池袋シネマ・ロサ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]