玲玲(リンリン)の電影日記 (2004)

2006年5月13日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
玲玲(リンリン)の電影日記

見どころ

本作でデビューを果たした1972年生まれの新鋭女性監督が、自身の子ども時代を反映させて撮った感動作。激動の文革時代を背景に、生活は貧しくとも心豊かだった時代の家族の心温まる物語をノスタルジックに描く。日記を通して母娘の人生を知る少年役に『太陽の少年』のシア・ユイ。美しい母を演じたのは『鬼が来た!』のチアン・イーホン。改革が進む現代の中国とは異なる、ゆったりとした時間の流れが郷愁を誘う。

あらすじ

ある夕方、北京で働くダービン(シア・ユイ)は自転車でレンガと衝突してしまい、立とうとした彼を何かに逆上した少女がいきなりレンガで殴りつける。病院に運ばれた彼は、耳が不自由らしい少女にアパートの鍵を託される。そこには1971年に映画スターを目指した玲玲の母(チアン・イーホン)のことなどがつづられた日記があり……。

[PR]

映画詳細データ

英題
ELECTRIC SHADOWS
製作国
中国
配給
  • アルバトロス・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(シアターN渋谷 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]