シネマトゥデイ

ミュージック・クバーナ (2004)

2006年7月1日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミュージック・クバーナ
(C) 2004 Copyright VICTORY 21.Film Production GmbH & VICTORY Film Production & Distribution GmbH

見どころ

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の巨匠ヴィム・ヴェンダース製作総指揮による、キューバ音楽の新時代を描いたフィクション・ドキュメンタリー。キューバ音楽界の重鎮ピオ・レイバが若手ミュージシャンを集めて新バンドを作り、東京公演を果たすまでを追う。マリオ・“マジート”・リベーラ、テルマリー・ディアスら次世代アーティストに焦点を当て、その活動や暮らしぶりを活写。現代の若き才能を探す旅路を通し、キューバ音楽の熱気が伝わってくる。

あらすじ

キューバ音楽界の重鎮ピオ・レイバと出会ったタクシー運転手のバルバロは、ピオと若手ミュージシャンによるバンド結成の話を持ちかける。当初は難色を示すピオだったが、才能豊かな女性シンガーとの出会いを機に新バンド結成に乗り出す。各地で若い才能と出会い音楽交流を深める中、彼らのバンドに東京公演のチャンスが訪れる。

[PR]

映画詳細データ

英題
MUSICA CUBANA
製作国
ドイツ
配給
  • ファントム・フィルム
  • ハピネット・ピクチャーズ
ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]