ラブ☆コン  (2006)

2006年7月15日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラブ☆コン 
(C) 2006『ラブ★コン』製作委員会

見どころ

第49回小学館漫画賞に輝いた中原アヤ原作の同名少女コミックを実写映画化。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、必要以上に身長が高い女と、必要以上に身長が低い小さい男が繰り広げる学園ラブコメディ。ヒロインにNHKの朝ドラ「天花」で女優デビューを果たした藤澤恵麻、彼女が想いを寄せる若者に超人気デュオ WaTの小池徹平。90年代のガールズ・ポップや、画面を埋め尽くすキュートでポップなファッションの数々が楽しい。

あらすじ

身長が高いせいで男の子にフラれた過去を持つ小泉リサ(藤澤恵麻)と、身長が低いせいで女の子にフラれた経験のある大谷敦士(小池徹平)は、外見のコンプレックスに悩んでいた。お互いに“チビ!”“デカ女!”と呼び合うふたりは舞戸学園に入学早々、その名コンビぶりが評判となり、漫才師のオール阪神・巨人と命名されてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー
(銀座シネパトス ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]