ダメジン (2006)

2006年7月1日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダメジン

見どころ

大人になっても毎日が夏休みのような人々の、楽しくてゆるい日常を描いたコメディ。怠け者の人々が一念発起、インド行きのために奮闘する姿をおもしろおかしく描く。監督は『亀は意外と早く泳ぐ』などの異才、三木聡。いつまでも子供のような青年役に「木更津キャッツアイ」シリーズの佐藤隆太。そのほかにも市川実日子や伊東美咲など旬の俳優が集結。三木監督の記念すべき長編第1作で、元祖“脱力系”の世界感が楽しめる。

あらすじ

リョウスケ(佐藤隆太)とヒラジ(緋田康人)、カホル(温水洋一)の3人組は働きもせず毎日をやり過ごしていた。ある日彼らの幼なじみのチエミ(市川実日子)の恋人ササキ(篠井英介)が3年ぶりに街に現れる。それからというもの彼らの日常は変わり始め、3人組はササキと行ったドライブの帰りにインド行きのお告げを受ける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アンプラグド
カラー/ビスタサイズ/ドルビー
(テアトル新宿)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]