シネマトゥデイ

日本以外全部沈没 (2006)

2006年9月2日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本以外全部沈没
(C) 2006映画「日本以外全部沈没」製作委員会

見どころ

原因不明の大規模な天変地異で地球から、日本以外のすべての陸地が沈没した世界の混乱を描く異色SFパニック。作家・筒井康隆の同名原作を『いかレスラー』『コアラ課長』の河崎実監督が大胆不敵なセンスで映像化した。『あずみ』の小橋賢児、『カミュなんて知らない』の柏原収史ら人気若手俳優が未曾有のスペクタクルに挑むほか、村野武範、藤岡弘といったTV版と1973年に製作された映画版『日本沈没』で主役の小野寺俊夫を演じた2人が顔を合わすなど、心憎い演出にも注目。

あらすじ

2011年。原因不明の天変地異でアメリカ大陸が1週間で海に沈んでしまう。1週間後、中国大陸が沈み始め、その1週間後にユーラシア大陸がすべて埋没。その2日後にアフリカ大陸、翌日にはオーストラリア大陸が海の下へと消えた。やがて日本国以外のすべての陸地が消えると、海外の生存者が続々と日本へ集まり始め……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーステレオ
(シネセゾン渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]