チーズとうじ虫 (2005)

2006年7月8日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チーズとうじ虫
(C) 2006チーズとうじ虫 上映委員会 All Rights Reserved.

見どころ

まったくの素人である加藤治代が監督を務め、ガンに侵された母親の闘病生活と死を追ったドキュメンタリー。病を抱えつつも笑顔を絶やさない母親と、高齢の祖母との何気ない日常生活を、小さな田舎町の自然とともに淡々と映し出す。闘病の壮絶さや感傷に陥ることなく、家族との時間を静かに見つめた本作は、2005年山形国際ドキュメンタリー映画祭小川紳介賞&国際批評家連盟賞をW受賞したほか、ナント三大陸映画祭ドキュメンタリー部門最高賞を受賞したなど各地で絶賛された。

あらすじ

ガンを患う母親の看病をしている加藤治代は、母の発病から3年後に撮影を始める。畑仕事に精を出したり油絵を描いたり、限られた命を精一杯生きる母と、高齢の祖母との何気ない日常風景がカメラに収められていく。母の死後、加藤の撮った映像を繰り返し観ながら娘の思い出をたどる祖母と、自身の心情を記録していく。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー/DV
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]